これまで

第一回公演

「さよならシェルター」

脚本 吉田のゆり
演出 久世孝臣(ナズ・ラヴィ・エ)

出演(50音順)
高橋実友
竹下寧音
南川太郎
山田花乃
吉田のゆり

スタッフ
舞台監督 小川陽子
音楽 竹本仁
美術 波野平
照明 福沢理沙・由利優樹
宣伝美術 辻統太
制作協力 8sse
制作 のびる
音響支援 音空間

スケジュール
2017年2月10日(金)〜12日(日)
10日(金)19:00
11日(土)15:00/19:00
12日(日)12:00/16:00

会場
イベントスペース 「SOOO dramatic!」
東京都台東区下谷1-11-15
東京メトロ日比谷線「入谷」駅2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷」駅南口から徒歩6分

料金
前売り・当日 2800円
学生 1500円(要学生証)

几帳面なまめと、ゆるくてだらしのないくずみが引っ越してきたこの街は、古い商店街とおばあちゃんとおじいちゃんで出来ていて、小さな世界で完結してる。
仲良しだったわたしたちがいつか離れるまでの、なんてことない、小さな生活。

第二回公演
山田花乃×吉田のゆり二人芝居

「みどりの群」

脚本 吉田のゆり(のびる)
共同演出 山田花乃(踊り)&吉田のゆり
スタッフ協力 .kiten
フライヤーデザイン adinfinitum-design

スケジュール
2017年8月4日(金)と6日(日)
4日(金)16:00/20:00
6日(日)13:00/16:00/19:00
1公演15名様限定

会場
アートスペース.kiten(キテン)
東京メトロ東西線 東陽町駅より徒歩5分

料金
前売・当日 1700円

ぞうを拾った。ぞうは小さかった。
ぞうはわたしの話を聞いてくれた。
そうして、大きくなっていった。
ぞうは育つ。わたしの悩みで。
際限なく生まれる、わたしの話で。
ぞうはどんどん大きくなる。
際限なく生まれてくる、それはわたしを脅かす。

のびる第三回公演

「今日はこれでいいや」

作・演出 吉田のゆり

出演(50音順)
塩路牧子(裏庭巣箱)
タナカサワキ(Pityman)
田中佑生
宮嶋みほい
山田花乃
吉田のゆり

フライヤー絵 服部桜子(「今日はこれでいいや」)
フライヤーデザイン adinfinitum-design
パンフレット撮影 高橋実友
制作 のびる

スケジュール
2018年9月28日(金)〜30日(日)
28日(金)16:00/19:00
29日(土)13:00/16:00/19:00
30日(日)13:00/16:00

会場
東京おかっぱちゃんハウス
東京都練馬区上石神井3-30-8
西武新宿線 上石神井駅北口より徒歩8分
(靴を脱いで上がる古民家です)

料金
前売・当日 2500円

通された和室は、どこか空気が違うようだった。
それで、奥様はいまどちらに?
さあ…。自分には妻がみえないので。
かたちを変える妻と、妻の姿がみえない夫。
ふたりは本当の暮らしからすこしずれて暮らしている。
永遠に続くような夫婦と訪問者たちの、たった一時間の生活の話。

のびる第四回公演

「青、まだ終わってないよ」

 作・演出 吉田のゆり
出演(50音順)
オミユキ
笹井雄吾(guizillen)
杉元秀透(劇26.25団)
豊田可奈子
山田花乃
吉田啓子
 
スタッフ
美術協力 やべれい
フライヤーデザイン adinfinitum-design
フライヤー撮影 高橋実友
フライヤーモデル 山田花乃
制作 のびる
 
スケジュール
2019年7月13日(土)〜15日(月・祝)
13日(土)16:00/19:00
14日(日)13:00/16:00/19:00
15日(月・祝)13:00/16:00
全7ステージ
 
会場
ギャラリーがらん西荻
東京都杉並区西荻南3-6-14
JR中央線 西荻窪駅南口から徒歩3分
料金
前売2300円 当日2500円
※夕方割 各日16:00の回は前売2000円

思ったことが口に出せない妹は、ある日突然自分の日記に知らない文章が書かれていることに気付く。日付けは来月。まだ来ない日の出来事。だれが書いたかわからない。その日から妹は過去の忘れられない憎しみを思い出し、清算するために動き出す。だけど彼女は不思議に思う。もしかして、わたしはだれかの日記なんだろうか。あの子がわたしの作品であるように。